BLOGブログ
BLOG

玄関前に置き配指定する方法

2021/10/01

ネットショッピングで商品の届け日を指定する人は多いかと思います。
しかし、指定日に限って急用が入ったり、家にいても出られない状況ってありますよね。
「もう玄関に置いててくれ…」と思っている方に、紹介したいのがamazonの「置き配指定」サービスです。
▼置き配指定とは
置き配指定というサービスは、外出していても家にいても、指定した場所に商品を置いて行ってくれるという内容です。
サインする必要もなく、配達完了時には通知と写真が送られてきます。
自宅の玄関を指定する方が多いですが、一戸建てに住まわれてる方は、防犯対策として、分かりずらい場所を指定することも出来ます。
▼置き配指定の方法
置き配を指定する方法は簡単です。手順を説明していきます。
1.通常通り注文画面に進む
いつもamazonでお買い物をするときと同じように、商品をカートに入れ、注文画面に進みます。
2.「置き配指定」をタップ
「お届け先住所」のしたに「置き配指定」という欄があるので、タップしてください。
3.「置き売を指定する」をチェックし、置き配を希望する場所を選択
置き配を希望する場所は、車庫、玄関、宅配ボックス、ガスメーターボックス、自転車のかご、建物内受付/管理人の6つから指定できます。
あとは注文を確定すれば、置き配指定での注文が完了します。
▼置き配の注意点
非常に便利な置き配ですが、以下のような注意点もあります。
・盗難のリスクがある
・雨などで商品が濡れてしまう
・個人情報流出の恐れがある
買った商品が外に置きっぱなしとなると、このような心配があります。
しかしamazon側にも対処法があり、ドライバーが置き配指定場所が危険と判断した場合は、商品を持ち帰るシステムになっています。
また、盗難のケースによっては返金対応もしているようです。

置き配を利用するなら、いくつかの注意が必要ではありますが、非常に便利なサービスとなっていますので、
気になった方は是非一度利用してみてはいかがでしょうか。