BLOGブログ
BLOG

ドライブレコーダーについて

2021/07/03
運送業界やタクシー業界、一般企業の公用車などと、ドライブレコーダーは、いまや必需品となっていますね。
あおり運転や車上荒らしなどを防止するためにも、ドライブレコーダーを付けて安心&安全なカーライフを送りましょう!

▼ドライブレコーダーとは
運転中の映像や音声などを記録するカメラ(車載装置)のことをいいます。
フロントガラスに取り付けて、車の前方、車内の映像を録画&保存します。
絶対に目撃者がいるとは限らず、自分が悪くなくても、相手の対応によって不利な立場に追い込まれてしまわないよう自分を守ることができます。

▼ドライブレコーダーをつけるメリット
・事故やトラブルの証拠を残すことができる
・あおり運転、幅寄せ、車上荒らしなど危険を防止することができる
・ドライブ中の風景、車内の様子など大切な思い出を残すことができる

ドライブレコーダーは、ただ単に事故やトラブルを記録するためだけでなく、取り付けていることを周りにアピールすることで、不測の事態を未然に防ぐことが
できるという効果が期待できるんです。

▼ドライブレコーダーの機能
■GPS機能
どこを何時何分にどのくらいの速さで走っていたのかを計ります。

■駐車監視モード
運転していない、エンジンを切った後に録画するモードです。
当て逃げ、夜間のイタズラや盗難を防止します。

■フレームレート
1秒間に撮影できるシャッター数(コマ数)のことで、30fps、60fpsなどと表記。
数字が大きいほど映像は滑らかで、少ないとカクカクした映像です。

■音声案内
操作している時に音声で案内する機能になります。
操作している時だけでなく、GPSの受信時、スピードの出し過ぎも音声で案内してくれます。

どんなに自分で気を付けていても、いつ事故にあったりトラブルに巻き込まれるか分かりません。
ドライブレコーダーはもしもの時のために役立ちますよ!