BLOGブログ
BLOG

黒ナンバーの名義変更について

2020/10/15
街中で時々見かける黒ナンバーの軽自動車。
普通自動車の場合は、複数車両を登録する必要がありますが、軽自動車の場合は1台から登録することが可能です。
運送の事業をする際は、黒ナンバーを取得することが必要になります。
所有している車があるのならば、名義変更することができます。
ここでは、黒ナンバーの名義変更のことをお話します。

▼黒ナンバーとは
ここで言う事業とは「貨物自動車運送事業法」の第2条(他人の需要に応じ、有償で自動車を使用して貨物を運送する事業のこと)に定められています。
黒ナンバーは、書類が揃っていて車両の点検がOKなら当日に取得することができます。

▼黒ナンバーへの名義変更は可能なのか?
最初に言うと、所有している軽自動車を黒ナンバーに名義変更することはできます。
しかも1日で手続きを完了できます。
基本的な手続きの流れを書いていきますね。

①管轄の運輸支局等で事業用自動車等連絡書を提出、受理
必要な書類
・貨物軽自動車運送事業経営変更等届出書
・事業用自動車等連絡所
・車検証のコピー

②軽自動車検査協会(営業所の所在地を管轄のところ)にて、名義変更(移転登録)手続き
必要な書類は10点あります。
・車検証
・使用者と所有者の印鑑
同一人物の場合は、1つでOK(法人の場合だと法人印)
・ナンバープレート(車両番号標)
・使用者の住所を証する書面(コピーでもOK)
・旧所有者の印鑑
・自動車検査証記入申請書
・事業用自動車等連絡書
・軽自動車税申告書
・自動車取得税申告書

手続きが終わると、税金関係の書類を渡されるので続けて手続きしましょう。
名義変更が終わったら、すべての手続きが終わったと気が抜けてしまします。
そのせいで、保険の手続きを忘れがちなので、注意しましょう。