BLOGブログ
BLOG

黒ナンバーの取得方法は?

2020/10/08
軽貨物運送のお仕事に興味を持ったことはありませんか?

軽貨物運送の個人開業や業務委託で使う軽貨物車は、黒ナンバーでなければいけません。

では、黒ナンバーを取得して軽貨物ドライバーになるためにはどうすればよいのでしょうか?

▼黒ナンバーって?

・配達事業を目的とした軽自動車に必要なナンバープレートを指します。

▼黒ナンバーと黄色ナンバーとなにが違う?

■黒ナンバーは税金が安い

・黒ナンバーは、普通の軽自動車と比べると重量税や軽自動車税が安い。

■新車で購入したときの車検期日が異なる

・黄色ナンバーは、新車で購入すると最初の車検期日が3年、黒ナンバー2年。

▼黒ナンバーの取得方法

①運輸支局へ行く

②運輸支局で連絡書が発行されたら軽自動車検査協会へ行く

■運輸支局へ提出する書類

・貨物軽自動車運送事業経営届出書

・運賃料金設定届出書

・運賃料金表

・事業用自動車等連絡書

(※提出用と控えようでそれぞれ2部)

・車検証

・印鑑

各用紙は、ネットからダウンロードもできます。

書類の内容に不備がなければ、連絡書を発行してもらえます。

続いては、自分が住む地域の軽自動車検査協会に問い合わせて必要書類があるか確認しましょう。

■軽自動車検査協会へ

・事業用自動車等連絡書を提出しに印鑑を押してもらう

印鑑がもらえたら黒ナンバーに変更の手続きは完了です。

実際に、ここでプレートを外し替えますので、工具を持っていくといいですよ。

忘れた場合は、工具を貸してもらえます。

最近では、黒ナンバー取得をディーラーや販売店に代行してもらうケースも増えています。

その場合には以下の書類が必要になることがあります。

・自動車検証

・軽自動車納税証明書

・自動車重量税納付書

・自動車損害賠償責任共済証明書

・自動車損害賠償保険責証明書

・印鑑

・点検整備記録

・保安基準適合証

など。

また、代行をお願いする場合は、手数料を確認しておくと安心ですよ。