BLOGブログ
BLOG

黒ナンバーのメリットってなに?

2020/09/22
黒ナンバーの車を見かけたことはありませんか?
今回はその黒ナンバーのメリットについてご紹介していきたいと思います。

▼黒ナンバーとは
黒ナンバーとは、軽貨物運送業(貨物軽自動車運送事業)のことです。
黒ナンバーでないと軽自動車を運送業で使うことは出来ず、違法になってしまいます。
依頼主から運賃をもらい、軽貨物自動車か125cc以上のバイクで貨物を運んで利益を出す仕事です。
地方運輸支局や税務署からの許可を取得すれば、1人からでも営業できます。

▼黒ナンバーのメリットとは
・一般貨物自動車運送事業が開業許可を取得するのに平均だと6ヶ月かかるが、最短1日と短期間で開業できる。
・登録免許税がいらないので取得費用が安くですむ。
・1人で開業できるので人件費がかからない。
・軽自動車税&自動車重量税が安い。
・人件費、設備費がかからないので、努力次第で一般貨物自動車以上に稼ぐこともできる。

個人開業の場合、稼働した日数が売上に影響、大手軽貨物運送会社の業務委託の場合にはロイヤリティーの発生、自家用車より自動車任意保険料が割高…
といったデメリットもあります。

▼一般貨物自動車運送事業との違い
一般貨物自動車運送事業は、軽貨物自動車やバイク以外の貨物自動車を使います。
貨物を何を使って運ぶのかが、黒ナンバーとは違ってきます。
どちらも事業を始める時には許可が必要ですが、一般貨物自動車運送事業の方が許可を取るのは難しいです。
1営業所に対して5台以上のトラックの確保、台数以上の運転手の確保、許可にかかる期間も平均6ヶ月となっています。

黒ナンバーは、1人から少ない資金で開業できる、今注目されている事業になります。
開業許可も難しくなく、申請から許可が出るまで最短では1日しかかかりません。
努力次第で利益を出すことも可能です。
学歴やこれまでの経験は必要ありませんよ!