BLOGブログ
BLOG

経貨物運送の荷主の探し方

2020/08/15
軽貨物ドライバーは、普通自動車運転免許と軽自動車があれば初期費用をほとんどかけることなく始められる仕事です。
運ぶ荷物は軽くて小さめの荷物になるのであまり体に負担をかけずに働けます。
運転が大好きで軽貨物の免許を利用した仕事をしたいなら、軽貨物運送会社で働くか自分で営業をして荷主を探すかのどちらかになります。
今回は、独立して自分で荷主を探したい人に、うまく荷主を探す方法を紹介していきましょう。

▼軽貨物の専門業者に登録する
軽貨物の専門業者に登録すれば、運送会社が荷主から受けた仕事を下請けとして仕事をもらうことができます。
小さな運送会社から大きな運送会社まで沢山あるのでまずは自分に合ったところを登録してみましょう。

▼配送のマッチングサービスを利用する
マッチングサービスと言えばお互いの条件が合った男女が出会うサービスを連想しますが、配送業界にもマッチングサービスがあります。
荷物を運ぶ仕事をしている人と、荷物を運んでほしい荷主との間で行われるサービスです。
スマホで簡単に利用できるので利用者が多く需要はあります。

▼運送会社とフランチャイズ契約する
経営母体がしっかりしている運送会社とフランチャイズ契約すると、いくらでも仕事を紹介してもらえます。
仕事を依頼したい荷主は沢山いるので、そう困ることはありません。
フランチャイズ加盟登録料は20~30万くらいかかる場合もあれば、無料のところもあります。
ちなみに、あまり高い登録料を取るところはお勧めできません。

▼インパクトのある名刺やホームページを作る
荷主探しには営業や宣伝は欠かせません。
でも、ただ普通の名刺やホームページを作るだけではそれほど大きな効果は見込めないのです。
ひと手間加えた「工夫」を取り入れることで、お客様に印象を与えることができます。
例えば、どんなサービスがあるのかポイントを入れておくことも大事です。(「引っ越し」など)
ヒマな時間にチラシや名刺を配る努力も大切ですよね。