BLOGブログ
BLOG

軽貨物の長距離について

2020/06/21
長距離トラックなどの言葉は聞いたことがある
人も多いかもしれませんが、軽貨物でも長距離が
あることを知っていますか?
今回はそんな軽貨物の長距離のメリットや、どんな人が
向いているのかについて紹介したいと思います。

▼軽貨物の長距離チャーター便
軽貨物のドライバーの仕事を調べると、長距離チャーター便
というの目にすることがあるかと思います。
長距離チャーター便は荷主が車両を貸し切り荷物の輸送を依頼する
ものです。
時間で決められることが多いので、配送を時間内に終えなければ
いけません。

▼軽貨物長距離のメリット
長距離を引き受けることでメリットもあります。

軽貨物ドライバーを引き受ける際は報酬が高くなる可能性が
高くなります。

長距離になると案件の報酬も高く、長距離になる分危険も
大きくなるためです。

少しでも多く稼ぎたい人にいいと思います。

▼長距離はこんな人に向いている
人を関わる時間も少ないので、人を関わるのが少し苦手に感じている
人や一人で作業するのが好きな人にも向いている仕事です。

長距離は300キロを超える仕事がほとんどです。

軽貨物の長距離は高速道路に乗ることも多いので、
車に乗って走るのが好きな人や、体力面で自信がある人向きと言えます。

また、長距離では車が少ない時間帯、深夜配送も考えられます。
日中は車も多いので長距離配送を効率よく終えるためには
深夜配送の方が効率的にいいからです。

長距離は、長時間の運転を考え体力のいる仕事ですが、頑張り次第
ではとても給料に反映される仕事と言えます。

軽貨物運送会社をお探しの方は、しっかりと頑張りが反映される給与体系であることに加え、
年齢や性別に関わらず活躍できる環境の株式会社ヴァンクールをお選びください。